Happy and Joyful

アクセスカウンタ

zoom RSS 桂離宮T Katsura Imperial Villa

<<   作成日時 : 2017/06/25 06:05   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0


参観者用の入り口(通用門)付近

1月初旬に桂離宮に行きました。
開門前に行きましたが、すでに、10名ほどの方々が並んでいました。
桂離宮の中ではないので、ウォーキングなどをしている方々が数名いました。

中に入ると、いったん、建物の中に入って、受付&トイレをすませて、
ビデオや土産物屋さんを見ながら、全員の受付が終わるのを待ちます。
見学者全員で列になり、先頭に説明員の方、最後に係りの方がついて
見学しました。そのため、写真を撮影する余裕は、それほどありません。
また、参観中、踏み石から足を踏み外し池にずり落ちた方もいらっしゃって、
足元には、充分、気を付けないと危ない場所もありました。

画像



表門

桂離宮の中からの写真です。
正門です。

画像


御幸門

画像


画像


御幸道

画像


外腰掛

桂離宮は、書院群と4つの茶屋からなっており、
その茶屋のひとつである『松琴亭』の御待合として使われる場所です。
残念ながら、この日は、『松琴亭』は、工事中でした。

この建物には、砂雪隠がありました。
『一度使ったら、砂を全部入れ替える』というものだそうです。
しかし、これは、『こういうものを用意しておきました』というもので、
実際には、誰も、一度も、使わない(使ったことがない)ものだそうです。
用意してあっても使わないですむようにするのも、心配りだそうです。

画像


外腰掛の手水鉢と灯籠

画像


外腰掛の目の前には、蘇鉄山がありました。
「京都なのに、蘇鉄?」と思いましたが、
薩摩藩からいただいたものだそうです。

画像

Photo taken by Hikari ( January, 2017 )
Copyright © 2010 Hikari




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桂離宮T Katsura Imperial Villa Happy and Joyful/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる